2019-01-13

カフェ SICP Haskell Scheme ブログ 本拠地 セキュリティ VPS どっち デザイン redcarpet ローカル Post code チルダ react highlight その後 Delete URL パラメタ URI must ascii only 文字通り スクリプト HTML ハイライト Redux サイト まとめ みたい あっち Parser Common Lisp やる気 あまり Web エンジニア DES

日常

今日も不審者徘徊。いつもとは違うカフェ行ったりした。

SICPも楽しいけど、Haskellもやりたい。

いや、SICPはそんなに楽しくない。Schemeが楽しい。

平日の時間が少なすぎて辛い。

そもそも1日の時間が少ない。睡眠時間のぞいたらもっとない。

そんなわけない。

無能なだけだろ。

自宅ではあそびあそばせを見る機会と化していたので、これはまずいと思って外出した。

ブログ作成

一瞬旧本拠地であるはてなブログに戻ろうかと思ったが、やっぱりやめて

自作のブログを作成し始めた。

セキュリティ的にかなり脆弱な気もするけど乗っ取られても特に痛手ないので一旦は出来上がったものでやっていきである。

VPS借りた。どっちだよ。

後はデザインの微調整とVPSへの課金のみである。来週までには終わってると思われ。

デザインもできたのでこれで完成。あとはredcarpetで変換するように作り直してローカルでPostして検証してかんせーい。

とは行かず、まさかのcodeタグがうまく生成されていない。よく見て見なくてもチルダ三つで囲むらしい。

ならば置き換えればいいじゃないというわけで置換するように修正。

あとはreact-highlightを追加した。これはかなり便利だった。

その後、セキュリティ面の強化しようとした。Postはうまくできたが、

Delete時にURLでパラメタ渡さないといけなくて、そこで「URI must be ascii only」と出てしまう。

原因は文字通りなのだが、どうやって対策すればいいのかがわかららない。どーしようかなー。

いっそ削除はスクリプトで削除するようにするかも。とりあえず削除は機能上できなくなってる。

import Highlight from 'react-highlight'

して

<Highlight innerHTML={true}>
    {<HTpML文字列>}
</Highlight>

するだけ。HTML文字列を投げてもcode内をハイライトしてくれるのでありがたい。

さて、結局Reduxは使わなかった。

私は無能でカスで地頭が悪すぎてRedux様を使いこなすことができませんでした。

だが、サイトは作れた。Reduxなどいらなかったんだ。最初から知ってたけどね。

ブログ作ったら日報のまとめみたいに利用するか、いっそあっちを日報にするか

はたまた日報から内容の一部抽出していい感じに週報作るか。

てか週報Parser?Common Lisp作ろうとしてたのに結局作ってないのでいい加減作れ感ある。

SICP

のんびりやってる。

けど今日はやる気あまり起きなかった。P30。

あれあれ???SICP早くも飽きた?

今日やったこと

明日やること

comment:

Tweet

Home