2019-03-27

プログラミング Python href https :// blog amedama entry 2017 080000 Python ソケット プログラミング アーキテクチャ パターン という ArchLinux ノート という ついで ラズパイネットワーク Arch Linux アップデート href https :// blog goo ykariunai 036 edc 4361 pacman pkg tar または パッケージ PGP )」</ ></ blockquote pacman archlinux keyring blockquote GPG インストール Update ArchLinux ながら とりあえず pacman linux パッケージ linux header パッケージ その後 linux lts インスコ Linux カーネル バージョン あたり 嘘つき linux lts バージョン なかっ 。</ という パソコン 終わら なかっ 。</ として アップデート ArchLinux ノート できる そうして broadcom という らしい パッケージ href https :// wiki archlinux index php Broadcom broadcom Broadcom ワイヤレス ></ インストール しかし どうも ブラウザ Web ページ link インタフェース href https :// bbs archlinux org viewtopic php 226468 こんな >。</ dhcpcd そんな なかっ ところ DHCP クライアント バッティング 楽しめ かぶっ ノート 引っ張っ ラズパイ について わかる かなり

日常

一日中寝てた。夢の中でもプログラミングしてた気がする。

Python

Python: ソケットプログラミングのアーキテクチャパターンp

書くことがない。実は何も学んでないのではないのか。いい質問だ。実はその通り。

私は読書感想文が非常に苦手で、というのも、要約が全然できない。

無能なの。

サブPC

死んでいたサブPCがある(以下ArchLinuxノートPC)。それを再度利用しようという動きが最近できつつある。ついでにラズパイネットワーク第二弾。

過程でArch Linuxをアップデートする作業があったのだがそれがまた前途多難だった。

pacman「.pkg.tar.xz は破損しています (無効または破損したパッケージ (PGP 鍵)」

pacman -S archlinux-keyring

でGPGキーを更新するといけました。

インストールはいけたが今度はUpdateしたら再起動後起動しなくなった。これがArchLinuxだ。

などと言っておきながら次何すればいいか忘れたりして大変だった。

とりあえず「pacman -U  」で戻しとく。

けどその後linux-ltsをインスコしといたので現在Linuxカーネルのバージョンは4.19あたりになってる。

嘘つき。見てみたらlinux-ltsのバージョンになってなかった。クソが。

というわけでパソコンもう一台追加したのであった。

がそう易々と話は終わらなかった・・・。

まず話の発端として、以前の、どこかのアップデート以降ArchLinuxノートPCでは無線通信ができなくなっていた。

流石にそれは嫌だなーと思ったので通信できるようにしたい。

そうして調べてみると、broadcom-wlというそれらしいパッケージがあるではないか。

Broadcom ワイヤレス

これをインストールしてみるとどうだ。動いたではないか。動いた直後はドヤ顔一つかましてそれ以降作業していた。

しかし再起動を入れた後、どうもブラウザから外部Webページが見れないではないか。なぜだと調べてみるとip linkにて存在していた

インタフェースが存在しない。なぜだ。ググってみるとこんな記事が出てきた

ここでも同じ目にあっているわけだが、この記事ではdhcpcdを止めていた。私はそんなことしてなかったので、そうしてみたところ、動いたではないか。

別のDHCPクライアントとバッティングしてたのかなーってのが適当な原因考察だ。

色々あったが正直私はこれで楽しめているので、埃かぶってたノートPCを引っ張ってきたのは正解であったと思った。

ラズパイについてはまた明日の記事に回そうと思う。書かないかもしれないし、書くかもしれない。

文章量からもわかると思うが、今日はかなり充実していた。

comment:

Tweet

Home