2019-03-29

新幹線 当たり前 インターネット 繋がら なかっ しまっ しまっ という コーディング その後 終わっ そして 新幹線 コーディング コーディング とりあえず 見た目 度外視 ネット 言い訳 JOIN やり方 痛かっ 。</ もうすぐ 無くなり なんか できる そっち プログラミング そっち もう少し そっち 最低限 生き残る エディタ できる おそらくは これから として もっと .... つまり これから ... Rails 欲しい チーム たくさん どうし

日常

新幹線乗った。その合間に色々やった。

当たり前だがインターネットに繋がらなかったので本を

しまった。本を忘れてしまった。

というわけで広島から東京(品川)までの約三時間コーディングしてた。

その後は揺れに揺られて電車1時間、音楽聞いてるだけで終わった。

そして無事埼玉につきました。

新幹線コーディング

厳密には設計も一緒にやっていたのでコーディングだけではない。

質問箱、作りやすそうだったのでとりあえず見た目度外視してでも機能的な部分だけでも作れたら練習になるかなと思ったので

以前から書いていた。三時間もかけば流石に完成・・・しませんでした。ネット使えないのが痛くてな。うるせえ言い訳じゃねえ。

途中でJOINのやり方忘れたのが痛かった。まあ続きは親の家でってことで。

もうすぐ仕事が無くなります。お金はもうないです。

なんか障害者手帳発行できるよって言われたのでそっちで仕事探してみようかなとか思ってたりするけど

プログラミングしたいからそっちで探すのはもう少し後でもいいかなーとか思ってたりする。

そっちでも最低限給料入るし生き残る道は最悪存在しているので少し安心である。

一度でもいいので自由にエディタが選択できる職場に入りたい。

おそらくはそれさえも叶わないであろう。これから私は障害者として生きていくためにこのような企業には入れなさそう。

あの時もっと勉強していれば、あの時、あの時。.... なんでもないです。

つまりは勉強不足である。結果は出ている。

残りの人生

もう後悔したくないのでこれからも勉強します。

明日は数学をやろう...本がないんだった。明日もRailsかも。

個人開発の本が欲しい

チーム開発の本はたくさんあるのに個人開発の本は全然ない。

何故だ。需要ないからな。

数学の本を読めない問題

どうしようもないね。

comment:

Tweet

Home